ご利用規約

1.定義

  1. 「本サービス」とは、本規約および弊社が今後提供するEasyMailの販売、およびそれに付随する業務をいいます。
  2. 「利用者」とは、有償・無償を問わず本サービスを利用される方をいいます。

2.規約の適用

弊社(株式会社ファーストネットジャパン)規定に基づき利用規約を定めこれにより本サービスを提供します。

3.本規約の範囲

  1. 本規約は本サービス利用に関し利用者との間の一切の関係に適用されるものとします。
  2. 弊社は利用者に事前の通知をすることにより本規約を変更できるものとします。変更後も利用者と弊社との間の一切の関係に適用されることとします。

4.利用契約の成立・有効期限・継続

  1. 利用契約は顧客との利用申し込みに対し、本契約を承認頂いた上で弊社における必要審査、手続き等を経て、顧客から料金の一部ないし、全額をお支払い頂いた時点で成立するものとします。
  2. 弊社が申し込み者に対し契約を承認することに支障があると判断する場合には申し込みを受け付けない場合があります。

5.利用解約

  1. 利用者がこの規約に違反した場合即利用を中止し、それによって起こった損害は損害賠償請求する場合があります。
  2. 事前に利用期間が定められたものの途中解約はできません。
  3. 解約は弊社が解約の届けを受理した日を含む利用月の翌利用月最終日に行なわれるものとします。
  4. 途中解約の場合すでに支払われた料金等の払い戻しは一切おこなわないものとする。
  5. 弊社は利用者が下のいずれかに該当する場合、事前に通知することなく直ちに利用契約を取り消すことができます。
    • ・利用料金およびその他債務が、支払い期日を経過し弊社からの催促にも関わらず支払いが行なわれない場合。
    • ・本規約の禁止行為を行なった場合。
    • ・弊社への申告・届出内容に虚偽の記載があった場合。
    • ・クレジットカード会社、立替代行業者により、利用者が指定したクレジットカードもしくは支払い口座の利用が停止させられた場合。
    • ・利用者に対する破産の申出があった場合または利用者が準禁治産宣告もしくは禁治産宣告を受けた場合。
    • ・利用者が弊社の名誉を毀損した場合。
    • ・利用者が暴力団・暴力団員・暴力関係団体・暴力団関係者またはその他の反社会的勢力である場合。
    • ・利用者が自ら又は第三者を利用して弊社に対して詐術、暴力的行為または脅迫的言辞を用いるなどした場合。
    • ・その他、本契約に違反した場合または、利用を継続しがたい重要な事由が有る場合。
  6. 前項により利用契約が取り消しになった利用者は弊社が取り消した利用月までに発生した全ての債務を弊社の指定する方法で支払うものとします。なお弊社は既に支払われた料金等の払い戻しは一切行なわないものとします。
  7. なんらかの事由で弊社からの解約がある場合事前に利用者に連絡するものとします。

6.契約事項の変更

利用者は住所・クレジットカード番号等、弊社に届けている内容に変更が生じた場合、弊社に届け出るものとします。

7.禁止行為

  1. 弊社は、次の行為は禁止するものとします。またこれらの行ないにいかなる事態においても利用者自身に責任が帰属し弊社は一切の責任を負わないものとします。
    • ・誹謗、中傷、猥褻等、公序良俗または法令に違反する行為をはたらいた場合。
    • ・他人のプライバシーを侵すような行為を行なった場合。
    • ・他社での利用規約を侵した場合。
  2. 何らかの形で弊社に損害・不利益を与えた場合弊社は利用者または元利用者に対し相当する損害賠償金を請求できるものとします。
  3. 弊社の許可なくEasyMailおよびそれに付随するシステムのレンタル・販売・譲渡は禁止します。
    レンタル・販売・譲渡・複製したことが発覚した場合、即、利用中止かつ削除していただき1プログラムあたり正規料金の4倍の料金を請求させていただきます。
  4. 著作権表示が義務付けられたプログラムにおいてその行為を怠った場合告知をした月より3ヶ月さかのぼりライセンス料金(正規料金×3)を支払ってもらいます。
  5. EasyMailは1サイト1プログラムとし複製は同ドメイン内でも、異ドメインでも禁止します。別途ライセンス料を頂きます。

8.IDおよびパスワード

利用者は設定されたIDおよびパスワード等他人に漏れてはならないものは責任をもって管理するものとします。
またID及びパスワードの管理不十分または第三者の不正利用等に起因するすべての損害については利用者に帰属するものとします。

9.著作権

  1. 利用者はお申し込みした時点で著作権の効力に同意したものとします。
  2. 弊社以外のロゴ・意匠・リンクなどを使って自社ブランドのように見せる行為、または弊社がそのように感じ取れる行為を禁止します。
  3. 弊社が販売・開発したプログラムおよび.マニュアルその他付随するものすべて著作権は弊社に帰属します。
  4. 弊社は弊社が開発・制作したプログラムは例え依頼者による企画案でも2次利用・2次販売する権利を有します。
  5. 弊社は利用者に対していかなる時でもプログラムの設置URLを問合せる権利を有し、利用者はそれに答える義務があるものとします。

10.免責

  1. 利用者の受けた損害および第三者から利用者に対してなされた損害賠償請求に基づく損害等について一切責任を負いません。
  2. プログラムのバグが発生した場合速やかに弊社で調査し修正いたしますが、それによって利用者が受けた損害は一切責任を負いません。
  3. 提供するプログラムによって利用者のサイトで引き起こされた障害などの一切のトラブルについて、責任を負いません。
  4. 本サービスの提供の遅滞によって発生する損害について、一切の責任を負いません。

11.本規約の発行

  1. 本規約は本サービスを無償・有償を問わず利用した時点で効力を生じます。
  2. 本規約の著作権は弊社に帰属します。無断での複製、転載を禁止いたします。

12.返金

  1. EasyMail設置プランの際に弊社推薦以外のレンタルサーバーにおいての設置が技術的に不可能な場合振り込み手数料を除いた金額をお返しします。
  2. EasyMailの納品後もしくはカスタマイズ後、いったん支払われた料金は商品の性質上返金いたしません。
  3. EasyMailのカスタマイズにおいて、弊社の技術不足などにより納品ができない場合は、該当部分の料金の一部を利用者と協議の上返金します。
  4. パッケージ製品の納品前にキャンセルの場合振込手数料を除いた金額を返金します。

13.納品

  1. 納品とは弊社がEasyMailの設置・設定を行い、十分な動作検証をし、利用者が検収した状態を指します。
  2. システム設置・設定、弊社のテスト後、利用者による検収期間を 3 週間設け、その期間内に不都合がなければ納品とします。
  3. その期間内に検収がなされない場合でもその期間をもって納品とします。
  4. 不都合がある場合はその期間より検収期間を1週間延長するものとします。

14.バグ

システムのバグ・不都合は納品より1年間無料保証いたします。それ以降、バグなどが発見された場合の修正は有償となります。

14.納期

  1. 納期はお申込みの時点でお知らせした期間となります。弊社の都合で納期が遅れた場合は協議により解決いたします。
  2. 利用者の都合で納期が3ヶ月以上遅れ、お支払いを後払いにしている場合は料金を請求させていただきます。
  3. 利用者の都合により打ち合わせの回答がなされないなどの場合、納期が延長されます。

15.サポート

  1. サポートとは設置方法や使い方についてのご質問・バグの修正などをいいます。
  2. 利用者自身がおこなうカスタマイズについて方法の助言は一切行いません。
  3. 利用者がプログラムを無断で改造した場合はサポートを受けることができません。

16.プライバシーポリシー

  1. 不正アクセスを防止し、データの精度を維持し、かつ情報の適正利用を確保するため、弊社は、物理的、電子的、および運営面での手順を設定し、オンラインで収集する情報を保護し、そのセキュリティーを確保しています。
  2. ただし、データ・セキュリティーに関する技術は日進月歩で進歩しています。お客様が弊社に送信する情報(データ、質疑応答、コメント、提案など)はすべて秘密ではないものとしてお取扱い頂き、また、お客様に帰属する情報が意図しない受信者によって傍受、利用された場合でも、弊社は一切責任を負いません。

17.係争

本サービスの利用に関して、本規約、個別規定、弊社の指導により解決できない問題で利用者と弊社の間で係争が発生し、訴訟により解決する必要が生じた場合には大阪地方裁判所を第一審の専属管轄裁判所とします。

このページのTOPへ戻る


システムについてのお問い合わせ 06-6777-3688