Google reCaptchaの設定方法

このページではGoogle reCaptchaの設定方法について解説致します。

以下はGoogleアカウントにすでに登録済みという前提で説明を致します。

まだGoogleアカウントを取得されていない片は、まずGoogleアカウントを取得してからお読み頂きますようお願い致します。

 

Google reCaptchaの設定方法

 

フォーム作成/Google reCaptcha

 

Google reCAPTCHAは、Webフォームなどに登録する際、

botなどによる悪質なアクセスからWebサイトを守るための機能です。

EasyMailのフォームを作成する上では必須項目ではありませんが、より安全にご使用頂く為には設定した方がいいと思います。

 

次の項目でGoogle reCAPTCHAの登録方法を説明致します。

 

https://www.google.com/recaptcha/about/

にアクセスします。

すると以下のような画面が表示されます。

 

Google reCaptcha

 

赤枠で示した【Admin Console】をクリックしてください。

(※事前にGoogleアカウントにログインしてください。

  先述致しましたが、説明ではGoogleアカウントでログイン済みを前提に進めていきます)

 

Google reCaptcha

 

すると、このような画面が表示されます。

(※上図では、すでにreCaptchaを登録済みなので始めてのユーザーとは多少表示が違うと思われます)

 

赤枠で囲った【+】をクリックして、reCaptchaの追加を行います。

クリックすると下図の画面が表示されますので、赤枠で囲っている部分を入力し、

新しいサイトを登録します。

 

Google reCaptchaの登録

■ラベル

識別できる名称をつけると解り易いと思います。

例題ではeasymailとしています。

 

■reCAPTCHA タイプ

【reCAPTCHA v3】【reCAPTCHA v2】が選択できますが、

必ず【reCAPTCHA v3】を選択してください。

 

■ドメイン

EasyMailを設置するドメインを入力してください。

 

■reCAPTCHA 利用条件に同意する

利用規約を読んだ上で同意にチェックをしてください。

 

■アラートをオーナーに送信する

チェックを入れてください。

 

以上、全ての項目を入力が完了しましたら【送信】ボタンをクリックしてください。

 

reCAPTCHAの管理画面に行くと下図のような画面になっていると思います。

 

Google reCaptchaの確認

 

右上にある赤枠で示した歯車のアイコンをクリックし、設定画面を開きます。

すると、下図のような画面が表示されます。

 

Google reCaptchaの設定

 

赤枠で囲った【reCAPTCHA のキー】をクリックすると、隠れていた部分が表示され、

上図のように【サイトキー】や、【シークレットキー】が表示されます。

 

この【サイトキー】と、【シークレットキー】をフォームの設定画面の該当項目へ

それぞれコピー&ペーストします。

 

フォーム作成/Google reCaptcha

 

【表示位置(下から)】という項目ですが、reCAPTCHAのアイコンが表示される位置を示しています。

 

基本的にreCAPTCHAのアイコンは、フォームの右下に表示されるので、

そこから上に何px上げるかという意味になりますので、

上の方にあげたい場合は大きな数値を、あまり気にせず右下に設置したいのであれば、

0に近い数値を入力してください。

 

Google reCaptchaの表示位置

 

例題では50pxを設定しましたが、上図のような位置になりました。

(黒い部分はフッターです)

参考にして頂ければと思います。

あなたのサイトでEasyMailを
活用してください。

多機能で便利なEasyMailを
ぜひお試しください!